ここから本文です

『アナ雪2』公開記念、金曜ロードSHOW!で『アナと雪の女王』放送

11/15(金) 11:45配信

cinemacafe.net

11月15日(金)今夜の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では、最新作『アナと雪の女王2』の公開を記念して、前作『アナと雪の女王』を放送する。

【写真】美しい映像、壮大な音楽も見どころ『アナと雪の女王』

世界中で大ヒットを記録し、第86回米国アカデミー賞では長編アニメーション映画賞、歌曲賞を受賞するなど作品自体も高く評価されるなか、日本では2014年に公開され、その年の国内興収第1位となった『アナ雪』。


王家の姉妹、エルサとアナ。触れたもの全てを凍らせてしまう“禁断の力”を隠し続けてきた姉エルサは、その力を制御できずに王国を冬にしてしまう。雪や氷から大切な姉と王国を取り戻すために、妹アナは山男のクリストフとスヴェン、“心温かい雪だるま”のオラフと共に、エルサの後を追って雪山へ向かう。アナの思いは凍った心をとかし、凍った世界を救うことができるのか? そして、全ての鍵を握る“真実の愛”とは…?


「ダンガンロンパ THE STAGE」から「マイ・フェア・レディ」まで、ミュージカル、舞台の世界で大きく飛躍した女優の神田沙也加が日本版のアナの声を、「カルテット」『マスカレード・ホテル』など数々のドラマ、映画で活躍する松たか子がエルサの声をそれぞれ吹き替え。松さんは主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」の日本語版も歌唱し、映画だけでなく楽曲も大ヒットしたのは記憶に新しい。


そして11月22日(金)からは待望の最新作『アナと雪の女王2』が日米同時公開。

アレンデール王国を治めるエルサとアナの姉妹は深い絆で結ばれ、幸せな日々を過ごしていた。だが、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”によって、姉妹は未知なる世界へと導かれる。それは、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりだった…。

なぜエルサに力は与えられたのか? アナとエルサに加え、前作で大事な仲間となったクリストフとオラフと共に歩む先で待ち受ける冒険と明かされる全ての秘密とは――というストーリー。

アナとエルサの母親イドゥナを「凪のお暇」や「まだ結婚できない男」の吉田羊が、オラフを武内駿輔が今作から吹き替えるほか、クリストフの原慎一郎、ハンスの津田英佑らは続投する。

『アナと雪の女王』は11月15日(金)今夜21時~日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」枠で放送。

最終更新:11/15(金) 11:45
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事