ここから本文です

金剛山開発に韓国が割り込む隙なし 11日に最後通牒=北朝鮮

11/15(金) 8:25配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮による経済協力事業の金剛山観光問題巡り北側が韓国側施設の撤去を求めている問題で、朝鮮中央通信は15日、「われわれは11日、南朝鮮(韓国)当局がつまらない主張に執着し続けるなら施設撤去を放棄したと見なして一方的に撤去を断行する断固たる措置を取るとの最後通牒を送った」と伝えた。これに対し韓国からは全く反応がないという。

 中央通信は北朝鮮が金剛山を独自に、北朝鮮式に世界的な文化観光地として開発していくとしながら、「ここに南朝鮮が割り込む場所はない」と強調した。

最終更新:11/15(金) 10:59
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事