ここから本文です

体長約70センチのオオトカゲ 飼い主どこ ひたちなかで拾われる

11/15(金) 8:00配信

茨城新聞クロスアイ

ひたちなか市で体長約70センチのオオトカゲが拾われ、ひたちなか署が保管、持ち主を探している。ペットとして飼われていたが、何らかの理由で外へ出たとみられる。

ペットショップ「ジョイフル本田ニューポートひたちなか店ペット館」によると、拾われたのはアフリカに生息するサバンナオオトカゲ。最大約1メートルまで成長し、この1匹はほぼ大人とみられるという。飼育には特に届け出は必要ない。同署や市によると、13日午後、同市平磯町の路上脇にいるのを市職員が発見。午後3時40分ごろ、民家の物置裏に隠れていたトカゲを市職員が4人がかりでほうきを使い、専用かごに追い込んだ。

同署は拾得物として預かっており、持ち主や預かってくれる施設を探している。捕獲に携わった市職員によると、トカゲは暴れることなく観念したようだったという。かごの中でもおとなしくし、飼い主を待っている。

茨城新聞社

最終更新:11/15(金) 10:10
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事