ここから本文です

FacebookがTikTokクローン「Reels」も出したよ。買収断るとこうなるよ

11/15(金) 19:00配信

ギズモード・ジャパン

買収断るなら完コピ─。Snapのデジャブ感が…

TikTokがFacebook本社付近のWhatsApp跡地にオフィスをどーんと構え、Facebook社員の年棒に2割上乗せしてヘッドハンティングに精を出すなか、3年前にTikTokの前身Musical.lyに買収を提案して断られたFacebookが、TikTokのクローンを続けざまにぶちかましてきました。

ブラジルで試験運用中とTechCrunchが伝えたiOS/Android対応アプリの「Reels」は、15秒動画に楽曲乗っけてシェアできるもので、ほかの動画の音声をマッシュアップしたり、キャプションをオーバーレイできるところまで、TikTokそっくりんこ! Instagramに動画編集ツールとしても加わるらしく、仕上がったクリップはStoriesと、あとExploreタブの「Top Reels」でシェアできます。

Instagram広報に確認してみたところ、まだ「フィードバック回収中」でブラジル国外リリースの日程は未定とのことです。Instagramプロダクト担当ディレクターのRobbie Steinさんはメールでこう答えています。

「ReelsはStoriesの新フォーマットで、短い動画に音楽をつけて楽しいクリップを生成できるもの。Instagram Storiesは表現の場として機能してきました。新フォーマットが加わることで、さらにクリエイティビティの可能性が広がるのではないかと期待しています」

Snapとまったく同じパターン

大型の買収破談でコピー攻撃といえば、SnapchatもFacebookからの30億ドル(Instagramの3倍)の買収提案を断ってから、ずーーっとクローンされ続けていますよね。

FacebookがこれまでにリリースしたSnapクローン

・2012年「Poke」(失敗)

・2014年「Slingshot」(失敗)

・2016年「Direct」(終了)

・2019年10月「Thread」(今ここ)

TikTokもあんな風になっちゃうのかなあ。

1/2ページ

最終更新:11/15(金) 19:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事