ここから本文です

<速報>“賞金女王候補グループ”がホールアウト 渋野日向子は5打差の1アンダーで2日目へ

11/15(金) 14:32配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<伊藤園レディス 初日◇15日◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741ヤード・パー72>

引退の大江香織が“サプライズ”に涙【大会ライブフォト】

「伊藤園レディス」初日は続々と選手がホールアウトを迎えている。現在の賞金ランクトップ3が揃った組に入ったランク3位の渋野日向子も、初日の18ホールを終えた。

前半を1バーディ・1ボギーで折り返した渋野は、後半入ってすぐの10番でバーディを奪いスコアを伸ばした。その後5ホールはパーを並べたが、16番で後半2つ目のバーディをゲット。しかし直後の17番をボギーとし、ホールアウト時点で首位と5打差の1アンダー・39位タイで競技を終えた。

同組の2人もアンダーパーで初日を終了。現在2週連続優勝中の鈴木愛は4アンダー、申ジエ(韓国)は3アンダーとそれぞれ上位でのフィニッシュとなった。

現在のトップは6アンダーのユン・チェヨン(韓国)。1打差に菊地絵理香、大城さつき、木戸愛、稲見萌寧が続いている。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:11/15(金) 15:22
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事