ここから本文です

グザビエ・ドランがハリウッドの豪華キャストを起用「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」3月13日公開

11/15(金) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]「わたしはロランス」「Mommy マミー」「たかが世界の終わり」などの傑作で、若き天才と称えられるグザビエ・ドランが、デビューから10年を経て、ハリウッドの豪華キャストを起用した「The Death and Life of John F. Donovan」(原題)が、「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」の邦題で、2020年3月13日の劇場公開が決定。このほど特報映像と2枚のポスタービジュアルがお披露目された。

 舞台はニューヨーク。大ヒットTVシリーズに出演し、スター俳優のジョン・F・ドノヴァンの謎の死を遂げる。真相をにぎる鍵となる11歳の少年ルパートとの“秘密の文通”の手紙から、スターの光と影、スキャンダラスな世界の表と裏を、繊細な人物描写と美しい映像、アデル、ザ・ヴァーヴなど歌詞と物語がシンクロする音楽と共に描き出す。

 このほど、公開されたポスタービジュアルでは、TVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で人気を集めたキット・ハリントンが演じる、ジョン・F・ドノヴァンの姿が確認できる。同時に公開されたもう1枚は、ハリントンの他、「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイとナタリー・ポートマン、キャシー・ベイツ、スーザン・サランドンの3人オスカー女優が肩を並べ、実力派豪華キャストが生み出す演技のアンサンブルに期待が高まる。

 「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」は、2020年3月13日から新宿ピカデリーほか全国公開。

最終更新:11/15(金) 12:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事