ここから本文です

宮沢氷魚&藤原季節、映画共演を通じ「会うたびに好きになっちゃう」

11/15(金) 13:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 俳優の宮沢氷魚が映画初主演を務め、今泉力哉監督がメガホンをとった映画「his」の試写会が11月14日、都内で行われ、宮沢と共演の藤原季節が舞台挨拶に立った。

 本作は、「愛がなんだ」で注目を集める今泉監督が、男性同士のカップルが親権獲得や周囲の人々への理解を求めて奮闘する姿を描いたドラマ。この日の試写会には、定員の31倍を超える応募があったそうで、注目の高さがうかがえる。

 劇中では、男性同士のカップルを演じた宮沢と藤原。お互いの印象について質問されると、藤原が「会うたびに好きになっちゃう。氷魚くんの話ならいつまでも出来ます」とニッコリ。宮沢も「取材を受けている時に、お互いの印象は? と聞かれるんですけど、季節くんは毎回違うことを言ってくれるんです。どんどん言ってくれるから、僕も何か出さなきゃと思ってプレッシャーになる」と笑いながらも、「今まで会った役者の中でもトップ3に入るくらい熱い人なんです。季節くんの台本を見せたいくらいにボロボロに読み込んであって。たくさんメモも書いてある。いいな、熱いなと尊敬しています」と付け加えた。

 初対面の時から互いのことを「一緒にいても居心地が良くて、安心できる」と語り合うふたり。本作は、岐阜県白川町で撮影されたが、その期間中、同じロッジで10日間にわたる共同生活をおくったという。「最初は嫌だったよね」と宮沢が語れば、藤原も「俳優同士で一緒に生活するなんて、考えられないと思っていました」と振り返る。

 だが、実際に一緒に生活してみると、「本当に楽しかった」と感じたという。「(撮影が終わった)今は『季節くん、お風呂わかしておいたよ』と言ってもらえることがないから、さみしくなっちゃったんですよ」と懐かしそうな顔を見せる藤原。さらに宮沢が「鍋を作りましたね。撮影が早く終わった時があったんで、白川のスーパーで野菜を買って、キノコ鍋を作ったんです」と続けると、藤原も「氷魚くんはどんな鍋を作るんだろうと思ったら、タケノコが入っていて。渋いなと思ったんですけど、それが本当に美味しかった」と振り返っていた。

 また宮沢が「季節君が作った鍋も美味しかったよ」と付け加えると、藤原も「白川町のスーパーは野菜の量が多くて。あふれる程の量になったので、スタッフさんにお裾分けをして。(監督の)今泉さんも食べていたよね」と述懐していた。「his」は、2020年1月24日から全国で公開。

最終更新:11/15(金) 13:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事