ここから本文です

山本さん(郡山五中)が正賞 百合子賞小説部門

11/15(金) 10:10配信

福島民報

 郡山市の中学三年生を対象にした文学賞「第五十八回久米賞・百合子賞」の受賞者が十四日発表され、山本咲さん(郡山五)が女子対象の百合子賞の小説部門で正賞に輝いた。男子対象の久米賞は二年連続で正賞の該当者がいなかった。

 山本さんは「Personality」を創作した。中学三年生の主人公が自閉症やLGBT(性的少数者)などの問題と向き合う内容で、心理描写の巧みな表現などが評価された。

 郡山青年会議所などでつくる実行委員会の主催。郡山市ゆかりの作家の久米正雄と宮本百合子の功績をたたえ、毎年開催している。小説と詩の両部門に、久米賞三十七点、百合子賞七十三点の応募があった。溝井勇元こおりやま文学の森資料館長が審査委員長を務めた。

 授賞式は二十三日午後一時半から、市内のビッグアイで行われる。同二時四十五分からは南相馬市小高区在住の芥川賞作家柳美里さんが講演する。入場無料。

最終更新:11/15(金) 10:10
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事