ここから本文です

金田久美子が親友・大江香織とのラストラウンドに涙

11/15(金) 19:23配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇伊藤園レディス 初日(15日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741yd(パー72)

晴れやかな表情で引退会見に臨む大江香織

ホールアウト後に金田久美子から、ツアー撤退を表明した大江香織にサプライズで花束が手渡されると、2人は目を潤ませた。

金田は試合では最後になるであろう、親友とのラウンドの感想を問われ「泣きそうです。色々話しました。いつも大した話はしないんです。ゴルフの話はほとんどしないです。化粧品の話とか…」と言葉を詰まらせた。

11日(月)に大江から電話があったという。「話があるって言われて。なんかそんな気がするような、しないような。感づいてはいたんですけど…」。引退の意思を打ち明けられ、電話口で号泣したという。決意の固かった大江に対し「本人が決めたことだから、何も言えないというか、寂しいってことしか言えなかった」と引き止めることはしなかった。

親交が深まったのは5、6年くらい前だという。「キャディが仲良くて、台湾の試合だったと思うんですけど、12月くらい」。意気投合してすぐに仲良くなり、以降はプライベートでもよく食事をする仲になった。「面白い人です。素直だし、優しくて思いやりもあるし、あたしのひとつ下なんですけど、立てるところは立ててくれて、なついてくれるし、すごくかわいかった」と語る。

この日、大江は4アンダー6位と好発進。金田はイーブンパー50位。「ついていこうと思ったんですけど」と唇をかむが、また最終日に同組で回るチャンスはある。金田は涙をぬぐい前を向いた。(千葉県長南町/柴田雄平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事