ここから本文です

ウクライナ文化、映画で知ろう クリミア侵攻題材の作品も

11/15(金) 14:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 ウクライナの文化や歴史を知ってもらおうと、在日ウクライナ大使館(東京都港区)は16、17の両日、横浜市港北区新横浜2丁目の文化施設「スペース・オルタ」で映画祭を開催する。

 同大使館は、東京や名古屋で日本人とウクライナ人の交流を深めるイベントを開催するなど両国間の友好推進に取り組んでいる。ウクライナのオデッサ市と姉妹都市という縁もあり、横浜市で初めて開催する。

 同国の農村地域や古都の町並み、文化、国民の生活の様子が描かれている短編映画と、欧州連合への加盟見送りを巡り学生らが抗議デモを行う姿を追ったドキュメンタリーを両日、上映。さらに、16日は偉人や歴史を紹介するアニメを、17日はロシア軍によるクリミア侵攻を題材にしたアクション映画を放映する。

 同大使館の担当者は「ウクライナを身近に感じてもらい、観光などで訪れてもらいたい」と話している。

 入場無料。16日は午前11時~午後7時、17日は午後1~6時。問い合わせは、スペース・オルタ電話045(472)6349。

神奈川新聞社

最終更新:11/15(金) 14:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事