ここから本文です

米誌信頼調査、レクサスが首位 マツダ2位、日本企業独占

11/15(金) 8:39配信

共同通信

 【ニューヨーク共同】米有力専門誌「コンシューマー・リポート」が14日発表した自動車ブランドの信頼調査で、日本企業が3位までを独占し、高い評価を受けた。首位がトヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」、2位が「マツダ」、3位が「トヨタ」だった。「スバル」も7位に入り、日本勢はトップテンに4ブランドが入った。

 調査は、42万台の車のデータを集め、性能や品質などを分析した。同誌は、レクサスでは、セダン「IS」、マツダでは、スポーツカー「MX―5」(日本名ロードスター)への信頼が特に高いと指摘した。

 日産自動車の「ニッサン」は11位、「ホンダ」は12位だった。

最終更新:11/15(金) 8:39
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事