ここから本文です

海外TV番組原作の蟹漁シム『Deadliest Catch: The Game』Steam早期アクセス開始!

11/15(金) 14:00配信

Game Spark

Ultimate Games、PlayWayはMoonlitの手掛ける漁業シミュレーター『Deadliest Catch: The Game』をSteamにて早期アクセス開始しました。

大きな写真で詳しく見る

同作は、ディスカバリーチャンネルの人気ドキュメンタリー番組「ベーリング海の一攫千金」を原作としたシミュレーションゲーム。プレイヤーはカニ漁船の船長としてカニ漁を体験することができます。


まずは適切な海域へと赴き、クレーンでケージを指定の位置にセット、ブイや餌を取り付け海に投下して、指定の時間の後回収、得られたカニの選別を行い、港でカニを売却、さらなる装備やスキルを得て次の漁へと向かう、といったサイクルを、船の各部のボタン操作、設備のメンテナンスなどを交えて繰り返していきます。


早期アクセスは4ヶ月から6ヶ月が見込まれており、定期的なアップデートを通じて、船員のメカニズムや船の強化・カスタム要素、複数のシーズンのプレイなどを導入していく予定です。


『Deadliest Catch: The Game』はSteamにて1,520円で早期アクセス実施中です。

Game*Spark Arkblade

最終更新:11/15(金) 14:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事