ここから本文です

グランベリーパークに「ひつじのショーン」カフェがオープン かわいいメニューで大人から子供まで楽しめそう

11/15(金) 11:54配信

ねとらぼ

 南町田グランベリーパークに、11月13日「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」がオープンしました。クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」に登場する牧場主の家をそのまま再現したカフェでは、ショーンたちをモチーフにしたメニューが楽しめるほか、ミュージアムのように作品の世界を体験できます。

【画像】かわいい店内の様子やメニューを見る

 南町田グランベリーパークは、11月13日にグランドオープンしたばかりの大型ショッピングモール。12月14日には、「スヌーピーミュージアム」がオープンするなど、注目の施設です。

 このグランベリーパークの「ワンダーシアター」建物内に、突然現れる一軒家が「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」。外観はアニメの牧場主の家そのものになっており、家の庭部分ではひつじのショーンのグッズが販売されています。

 カフェは、家の中にあたる部分に作られており、玄関から入っていく仕様。外観だけでなく、中のインテリアもアニメそっくりにできています。少しノスタルジックな部屋の壁には、アニメのワンシーンが額に入って展示されているので、見比べてみるのもおすすめです。

 カフェのメニューは、イギリスで制作された「ひつじのショーン」にあわせて、定番の「フィッシュ&チップス」、ミートソースとマッシュポテトを使った「シェパーズパイ」や、サクサクのクランブルを使ったスイーツ「アップルクランブル」など、イギリス料理をラインアップ。

 メニューはショーンをはじめとして、犬のピッツァーや、いたずらブタなど、物語に登場するキャラクターをモチーフにした、見た目にも楽しいものばかり。どれもかわいくて食べるのがもったいない……!

 カフェの中や外には、写真が撮れるフォトスポットや、アニメの制作過程が見られる小さなミュージアムゾーンが。ミュージアムゾーンには、「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」のユニフォームを着たショーンのオリジナルパペットもあるので、こちらにも注目です。

ねとらぼ

最終更新:11/15(金) 11:54
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事