ここから本文です

丸山桂里奈の“謎すぎる差し入れ”にニッチェ・江上「どーゆー意味??」

11/15(金) 19:12配信

東スポWeb

 サッカー元日本代表FWが、またしてもトリッキーな“ゴール”を決めた。女性お笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子(35)が14日、自身の公式ブログを更新し、元なでしこジャパンのバラエティータレント・丸山桂里奈(36)から、謎の差し入れをもらったことを報告した。

 江上は先日、丸山とテレビ番組で共演した際、楽屋に「玉子ガニ」を差し入れられた。そこには「江上さま お久しぶりです。本日太陽が始発くらい先走り人間以上に速く走っている様みたいです 丸山」(原文ママ)とメモがそえられていたという。

「今日一緒だった丸山桂里奈さんが、いつもの不思議な差し入れを楽屋にして下さっていました。えっどーゆー意味??」と、まるで意味不明の文章に江上は困惑を隠せない様子で、丸山にまんまと一本取られたようだ。

 なでしこの“美人すぎるサッカー選手”として活躍した丸山は、引退後に芸能界入りするや、親しみやすい体形に増量。金髪の奇抜な髪形と奇妙キテレツな言動で、鮮烈な印象を残し続けている。最近では、楽屋に大量の駄菓子と理解不能なメモを置いていき、名だたるお笑いタレントたちが白旗を掲げる状況だ。

 ビビる大木(45)は「スリランカに行ってきました。ハワイアンクッキーどうぞ!」とクッキーを差し入れられ、麒麟の川島明(40)は「いつもTVのドラム管を通じて横目で見てます☆梅雨なので食パンにしました!背後は大丈夫ですか」と食パンを贈られたという。

 多くのケースで背後に注意を呼びかける言葉が並んでおり、サッカー選手ならではの独特の感性がうかがえる。百戦錬磨のお笑いタレントたちも丸山の不思議な魅力にハマっており、今後も丸山中毒の芸能人は増えそうだ。

最終更新:11/15(金) 19:15
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事