ここから本文です

日向坂・小坂菜緒 初主演のホラー映画「よくできてるな」

11/15(金) 19:49配信

東スポWeb

 人気アイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒(17)が15日、東京・イオンシネマ板橋で行われた初主演映画「恐怖人形」の初日舞台あいさつに出席した。

 キャンプ場に集められた若者たちが、巨大化する日本人形に襲われていくサスペンスホラー映画。現役女子高生の小坂は、主人公の女子大生・平井由梨役を演じている。

 初日を迎えた小坂は「とうとうこの日が来た、という緊張感もありますけど、楽しさもうれしさもある。たくさんの方が見に来てくれてうれしいです」と笑顔を見せた。

 劇中では、日本人形が2メートルにまで巨大化する。印象を聞かれた小坂は「私が率直に思ったのが…よくできてるなと思いました」と話すと、笑いが起こった。

 最後に小坂は「1回見ただけでは分からないところもあるので、たくさん見ていただければ」とアピールした。

 また、前日14日には「第70回NHK紅白歌合戦」の出場者発表があり、日向坂46の初出場が決定。デビューシングルから3作すべてでセンターを務める小坂のもとには、グループ名や名前入りのタオルを掲げて、祝福するファンの姿もあった。

 なお、舞台あいさつには、共演者した俳優の萩原聖人、「劇団4ドル50セント」の福島雪菜、萩原利久、黒羽麻璃央、水上京香、近藤雄介、石川瑠華、黒沢あすか、栗根まこと、主題歌「SPIRAL」を担当した4人組バンド「Thinking DOgs」、宮岡太郎監督も出席した。

最終更新:11/16(土) 19:31
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事