ここから本文です

「新たな景色を見に行きたい気持ちが強くなりました」 NICO Touches the Wallsが活動終了を発表、ファンから悲しみの声

11/15(金) 12:55配信

ねとらぼ

 ロックバンド「NICO Touches the Walls」が11月15日、バンド活動を終了すると発表。公式サイトやSNSでコメントを公開しています。

【画像】6月にリリースしたばかりのアルバム

 メンバーの連名で発表された文面によると、「15年という時間、そして作り上げてきた作品たちは、僕らにとって何にも代え難い宝物です」と前置きした上で、「しかしミュージシャンとして、そしてそれぞれひとりの人間として、NICO Touches the Wallsという空間を飛び出し、新たな景色を見に行きたい気持ちが強くなりました」と理由について説明。

 続けて、「15年間色々な場所から僕らを支えてくれたすべての方々に感謝いたします。あなたの応援があったからこそNICO Touches the Wallsを続けていくことができました。本当にありがとうございました」とこれまで応援してくれたファンや関係者へ感謝の思いをコメント。最後は、「さあ。『壁』はなくなった! 一度きりの人生、どこまでも行くよ!」と前向きな言葉で締めくくっています。

 突然の発表にネットでは、「え???? (追いついてない)」「また一つ、時代が終わっていくんだなぁ……」「めちゃくちゃショック受けてる」と困惑の声が相次いでいる他、「せめて最後に4人揃った姿を見ながらさよならさせて欲しかった」「最後にライブはやらないの!?」など別れを惜しむ声が寄せられています。

 NICO Touches the Wallsは、2007年11月にミニアルバム「How are you?」でメジャーデビュー。2019年6月にはオリジナルアルバム「QUIZMASTER」をリリースしたばかりでした。

ねとらぼ

最終更新:11/15(金) 12:55
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事