ここから本文です

美馬、楽天退団へ ロッテ優勢

11/15(金) 5:03配信

スポーツ報知

 楽天から国内フリーエージェント(FA)権を行使した美馬学投手(33)が退団することが14日、濃厚となった。通算51勝をマークしている実力派右腕には、巨人、ヤクルト、ロッテが獲得に乗り出している。楽天も宣言残留を認めているが、関係者の話を総合すると、美馬は関東の球団でのプレーを希望。ロッテ入りに気持ちが傾いているもようだ。

【写真】美馬の美人妻サントス・アンナとの2ショット

 楽天は、今季年俸6500万円の美馬に対して3年総額4億円以上の好条件を提示して残留を要請。それでも、美馬は10月に第1子となる長男が誕生したばかりで「新しい家族も増えた。いい環境でできることを一番に考えて球団を探したい」と話し、FA権の行使に踏み切っていた。

 入団から9年間を過ごした楽天、仙台に深い愛着を持っている一方で、自身は茨城出身で、女優のサントス・アンナ夫人(32)は神奈川出身。家族のサポートを受けやすい環境が整うという点で、移籍を決断する可能性が高い。

 前日(13日)には、巨人が実に4度目となる交渉で、宮崎で秋季キャンプを行っている原辰徳監督(61)が異例の直接出馬。「きちんと自分の、あるいは巨人の監督としての気持ちは伝えることができたと思います」と、誠意と熱意を猛アピールしたばかりだが、争奪戦はロッテがリードしているとみられる。

 そのロッテとは水面下での交渉を経て、11日に出来高を含めた3年総額5億円超を提示。本拠地となるZOZOマリンには「球場は応援のすごさが一番。あの中でやってみたい気持ちはある」と好印象を口にしていた。右肘をこれまでに6度も手術しているが、ロッテが20年から順大医学部付属医院と医療サポート提携を結ぶことにも魅力を感じているようだ。

 ◆美馬 学(みま・まなぶ)1986年9月19日、茨城県生まれ。33歳。藤代高から中大、東京ガスを経て10年ドラフト2位で楽天入り。今季は開幕からチームで唯一ローテを守り抜き、25登板で8勝5敗、防御率4.01。通算成績は185登板で51勝60敗、防御率3.82。169センチ、75キロ。右投左打。

最終更新:11/15(金) 6:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事