ここから本文です

「将来の夢はアイドルらしい」 加護亜依、七五三の家族集合ショット公開 7歳長女は“ちっちゃいあいぼん”

11/15(金) 16:42配信

ねとらぼ

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依さんが11月15日、7歳になる長女の七五三で撮影した家族集合ショットをブログとInstagramで公開。将来の夢はアイドルだという長女の顔はスタンプで隠されていますが、わずかにのぞく眉上などに母の面影を感じるファンが続出し、将来を嘱望する声が相次いでいます。

【画像】家族写真を一気に見る

 七五三の写真を撮影するにあたり、娘が大好きだという女児向け特撮テレビシリーズ「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」のヘアメイクアーティスト、NOBORUさんにヘアメイクしてもらったことを明かした加護さん。頭の上に大きな和風リボンをつけたキュートなポニーテールにセットされ、目元には「ミラクルちゅーんず!」と同じ音符のアイメイクを施された娘さんの気分はもう作中のアイドルグループ「miracle2」。ブログでは、ダブルピースで喜ぶ娘の様子も紹介されています。

 そんな仕上がりをみて、加護さんも「娘が、ちっちゃいあいぼんすぎて、、、母は嬉しいでございます!」と感無量の様子。「我が家の一番のしっかり者の娘ちゃん。大好きよ」と、娘の成長を喜びながら、娘の将来の夢が“アイドル”であることも明かしており、12歳で芸能界デビューを飾った自身と同じような道に進む可能性を示しています。

 この写真にファンからは「顔の作りとゆうか雰囲気がカゴちゃんだ」「まゆげだけでもあいぼん!!」と母の面影たっぷりなことを喜ぶ声や、娘の隣で朗らかな笑みを浮かべる加護さんに「娘ちゃんが主役なのにアイボンに目がいっちゃう」と隠しきれない存在感を称賛する声も寄せられています。

 加護さんはこれまでにも、ハロウィーンに仮装した家族写真を公開。2018年は黒いドレスやスーツ姿でアダムスファミリーを再現し、2019年には映画「チャイルド・プレイ」をモチーフにしたノリノリの仮装姿を披露していました。

ねとらぼ

最終更新:11/15(金) 16:42
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事