ここから本文です

「黒子のバスケ」カフェ、リゾート気分を満喫できるメニューやグッズを用意

2019/11/15(金) 16:43配信

コミックナタリー

藤巻忠俊原作によるTVアニメ「黒子のバスケ」とセガのコラボカフェが12月27日から2020年2月16日まで、東京・セガコラボカフェ池袋GiGOにてオープンする。

【写真】左から「赤司と黛の南国風フィッシュフライバーガー」「黒子と火神のロコモコ」。(メディアギャラリー他19件)

カフェではリゾート気分を満喫できるノベルティ付きのフード、デザート、ドリンクメニューを提供。ノベルティおよびフード、デザートの内容は時期ごとに異なり、第1弾から第3弾までが取り揃えられた。カフェ初日から1月17日までの第1弾メニューには「赤司と黛の南国風フィッシュフライバーガー」「黒子と火神のロコモコ」「花宮のチョコレートパンケーキ」「青峰と今吉のシーサイドパフェ」をラインナップ。ドリンクは黒子ら13人のキャラクターをイメージした13種などが用意された。ノベルティはフードとデザートにイラストシートが、ドリンクにコースターが付属する。

また来場者特典として1月1日から1月3日までの正月三が日に来店した人には「Happy New Year風イラストシート」を贈呈。バレンタインデーの2月14日以降に来店した人には「バレンタイン風イラストシート」がプレゼントされる。

さらに店内では「プレミアムペアシート」を用意。利用者には特典としてクリアケースやペアシート限定の缶バッジおよびコースターがプレゼントされるほか、ラテアート入りのホットドリンクが提供される。ケース、コースター、ラテアートの種類は時期ごとに異なるデザインが用意された。

カフェのアイテムショップでは缶バッジ、アクリルキーホルダー、巾着、アートパネルが展開され、1月18日からは缶バッジとアクリルキーホルダーに新たな種類が追加される。またセガモールオンラインでは、各グッズの事前受注販売を実施。12月5日12時から11日23時59分まで注文を受け付ける。

カフェの入場には抽選方式の事前予約が必要で、セガコラボカフェの公式サイトから応募することができる。最初の抽選予約受付期間は12月15日まで。抽選後に空席がある場合には、あらためて先着での予約を受け付ける。詳細は公式サイトにて確認しよう。

■ 「セガコラボカフェ 黒子のバスケ」
期間:2019年12月27日(金)~2020年2月16日(日)
会場:東京都 セガ池袋GiGO 地下2階

(c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
(c)SEGA

最終更新:2019/11/15(金) 16:43
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ