ここから本文です

メジャーのGM会議が終了 秋山、筒香ら移籍市場が本格開戦へ…アストロズサイン盗み疑惑で総括会見中止に

11/15(金) 14:49配信

スポーツ報知

 大リーグのGM会議は、14日(日本時間15日)、アリゾナ州スコッツデールで4日間の全日程を終えた。秋山(西武)、筒香(DeNA)ら日本人選手らも絡んだ移籍市場は今後、本格的に動いていくことになりそうだ。

 アストロズのサイン盗み疑惑が再び注目される中、MLB機構が声明を発表する形で閉幕。これまで恒例となっていた総括会見は中止となった。アストロズがワールドシリーズを制した17年に電子機器を使って相手捕手のサインを盗んでいたと、スポーツ専門サイト「アスレチック」が報じ、大きな騒動となっている。

 「我々は、2017年からサイン盗み疑惑の関心が高まり、2019年から方針を改訂し、試合中のビデオ撮影禁止など詳細を記した事項を取り決めた。新しい情報を元に、必要に応じて次の対策を決めていく」とMLB。アストロズは今GM会議開催中に元所属選手がサイン盗みを認める証言が報じられていた。

最終更新:11/16(土) 7:20
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事