ここから本文です

遠山景織子は研鑽積む“母さん”「息子の存在があるから頑張ってこられた」…主演映画「お口の濃い人」23日公開

11/16(土) 14:02配信

スポーツ報知

 女優の遠山景織子(きょおこ、44)が主演する映画「お口の濃い人」(監督=コーエンジ・ブラザーズ)が23日に公開される。1990年に芸能活動を開始してから30年目。「主演は久しぶりなので刺激になりました。この年になって、また違った演技の楽しさを感じられるようになった」と充実の毎日を送る。2001年に出産し、女手一つで育てた長男は18歳になり「息子の存在があるから頑張ってこられた」と振り返った。(土屋 孝裕)

 有名菓子メーカーのキャッチフレーズをもじった「お口の濃い人」は、とあるBarを訪れた個性的な面々が繰り広げるコメディー。遠山は会社の後輩女性と2人でBarにやってきたアラフォーOLを演じた。撮影は昨年3月。これまでも短編や限定公開作品で主演を務めた経験はあるが、脇役が多く、久しぶりの座長として気を引き締めた。

 「リハーサルの時に、あえて台本を持たないで行ったんです。持っていると読むようにセリフを言っちゃう、というのもあるんですけど、全部覚えてきた、というのを他の皆さんに分かってほしい、というのもあって。驚かれている方もいました」

 Barでの話とあって、ビールからワインと飲み進め、だんだんと酔っ払っていく様子がリアリティーたっぷり。意識したオーバーリアクションも笑いにつなげていった。

 「もちろん現場でお酒は飲んでないですが、お酒は好きですね。毎日飲みますし、ワインなら1本飲んでも大丈夫なくらい強い方。自分も酔う段階を知っているから、それを生かして、自然と演技に入れるようにしました」

 遠山といえば、今でも記憶に残るのが映画デビュー作でもある93年の「高校教師」。唐沢寿明演じる高校教師と恋に落ちる女子高生のヒロイン役を、18歳ながら体当たりで演じ話題となり、ブルーリボン賞新人賞などを受賞した。自身にとっても原点になっているという。

 「あの作品に出会ったのは運命だと思います。初めての現場だったし、体で覚えているので今も忘れないですね。『失礼します』というあいさつや、カメラをまたいだらいけない、とか基本的なことも、いまだにどの現場に行っても思い出します。全て一から教えてもらったので」

 中学の時に友人と行った原宿でスカウトされたのを機に芸能界入りし、90年にポスターのモデルとしてデビュー。既に30年がたつ。

 「始めた頃は女優ですというのが恥ずかしかったんです。本当に楽しいと感じられるようになったのは40歳を超えてからかな。おかげさまで今も挑戦させていただくことが多くて。最近では『15歳の総理大臣』という短編映画でセーラー服を着たんですが、この年でセーラー服を着られることが楽しく思えたり。体調管理もしっかりするようになりましたね」

 私生活では01年10月に未婚で長男を出産。芸能活動と並行しながら、女手一つで子育てに奮闘してきた。

 「もちろん家族や友達、助けてくれる人がいたからここまで来られました。何より、息子の存在があるから、お仕事も頑張れたんだと思いますね」

 長男が中学、高校に通う6年間、ほぼ毎朝、弁当を作り続けた。ブログにはバラエティーに富んだ弁当をアップするのが習慣になっている。その長男もいまや18歳。来春には高校を卒業する。

 「(弁当作りが)ようやく終わるというのと、もう終わっちゃうんだというのと半々ですかね。いつもありがとうと言ってくれるので。お互いに何でも話すんですが、最近はもう子供じゃない、一人前なんだなと感じます。子離れしてないなと思っちゃう時があるので、少しずつ自分の時間も増やすようにしてますね」

 子育ての節目を迎える遠山が、これから女優として見せる新たな一面が楽しみだ。

 ◆12月には舞台「巌窟王」出演

 29日には眼帯姿でDVをする母親役を演じた映画「OUT ZONE」(菅乃廣監督)が公開。また、12月20~28日には東京・こくみん共済coopホールで上演される舞台「巌窟王」に出演する。04年から放送された同名人気アニメの舞台版で、遠山は主人公・アルベールの母親役を演じる。

 ◆お口の濃い人 とあるBarで開かれた女子会。しっかり者の先輩(遠山)は男運がないことを後輩と慰め合っているつもりだったが、後輩の驚きの事実が次々と明かされていく。同じ店では4人の男たちのゲームのオフ会や、借金取りに詰め寄られる男女、謎のカップルが集い、“特別な夜”へとつながっていく―。俳優・沖正人、映像ディレクター・海老澤憲一の2人が監督した初長編映画。函館港イルミナシオン映画祭2018で観客賞受賞。95分。

 ◆遠山景織子(とおやま・きょおこ)1975年5月16日、東京都生まれ。44歳。ファッション誌のモデルなどを経て92年「南アルプスの天然水」のCMで注目を集める。93年「高校教師」で女優デビューし、同作で日本アカデミー賞新人賞などを受賞。以後、映画、ドラマに加えフジテレビ系「笑う犬の生活」などバラエティーでも活躍。身長167センチ、血液型O。

最終更新:11/16(土) 15:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事