ここから本文です

「うる星やつら」初代ED「宇宙は大ヘンだ!」の最初のデモ音源がWebに

11/15(金) 18:54配信

音楽ナタリー

テレビアニメ「うる星やつら」の初代エンディングテーマ「宇宙は大ヘンだ!」のデモ音源が、同アニメの劇中曲を手がけた安西史孝の音楽SNS「nana」のアカウントで公開された。

【動画】うる星やつら/宇宙は大ヘンだ!/TV サイズの最初のデモ/小林泉美 by Fumitaka Anzai(メディアギャラリー他2件)

「宇宙は大ヘンだ!」は1981年に発売された松谷祐子のデビューシングルに、オープニングテーマ「ラムのラブソング」と合わせて収録された楽曲。今回公開されたのはテレビサイズの90秒のデモで、安西はこの音源を、明日11月16日(土)にNHK BSプレミアムで高橋留美子原作アニメを特集する生番組「発表!全るーみっくアニメ大投票」がオンエアされるのに合わせて公開したと説明している。

デモ音源はピアノと、この曲の作・編曲を担当した小林泉美が当時アメリカから購入したドラムマシン「Linn Drum」の音だけで構成。この段階ではまだ歌詞は付いておらず、これを元にキティのスタジオで歌入りデモを制作し、アレンジを検討したという。安西は「レコーディングメンバーは、高中正義さんのグループのメンバーとかが多数参加していました。オケはうちの父親も参加してたかも…」と振り返っている。

なお安西の「nana」のアカウントでは、2018年6月に「ラムのラブソング」のデモ音源も公開されている。

■ NHK BSプレミアム「発表!全るーみっくアニメ大投票」
2019年11月16日(土)18:30~22:00

最終更新:11/15(金) 18:54
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事