ここから本文です

【F東京】23日湘南戦は3か月ぶりのホーム戦 DF小川も完全復帰でラストスパートへ

11/15(金) 19:53配信

スポーツ報知

 首位のF東京は15日、東京・小平市内で約1時間の練習を行った。次節の湘南戦は、ラグビーW杯開催の影響により、約3か月ぶりのホーム戦となる。チケットの売り上げも好調で、約一週間前の現時点でも、すでに3万5000人を超える来場者数が見込まれている。

 8月の試合で左足関節外側靱帯(じんたい)を損傷し、長期離脱していたDF小川諒也(22)は、「痛みもなくなっているし、球際も強くいけている。この一週間でコンディションもだいぶ上がってきて、予定通り、順調です」。J3や練習試合で試合勘を取り戻し、復帰を視野に入れる。残り3試合で優勝争いが混戦の中、チームメートの累積などもあり、貴重な戦力復帰となりそうだ。

 9日の磐田戦は、長谷川健太監督(54)から「J1の雰囲気を思い出してほしい」と言われ、敵地へ帯同した。「J1の試合も間近で見られたし、残り3試合で首位のチームに早く貢献したい。試合に出たい気持ちが日に日に強くなっている」と、意欲を見せた。

最終更新:11/16(土) 7:55
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事