ここから本文です

【仙台】DF常田、サイドバック挑戦中「攻撃もできて楽しい」

11/16(土) 6:52配信

スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台は15日、仙台市・泉サッカー場で全体練習を行った。本職がセンターバック(CB)のDF常田克人(21)は9月から左サイドバック(SB)に挑戦中。力強い対人守備や、左足からの正確な長短のパスを生かし、練習で存在感を発揮。新ポジションにも適応してきた。

 鋭いプレスでボールを奪い、素早く振り抜かれた常田の左足からは、糸を引くような美しい軌道を描くボールが前線へ供給された。この日、ゲーム形式で行われた練習では全て左SBでプレー。常田は「攻撃もできて楽しい。奪ってから、素早く前につけるパスは(仙台の戦術において)大事。そこで、自分の持ち味も出せる」と手応え。プレーの幅が広がってきた。

 プロ4年目の今季、4月6日の鳥栖戦からCBとしてリーグ8戦連続先発したが、4失点で敗れた5月25日の清水戦以降は出場機会を失った。常田は「コンディションを良い状態に保ち続ける難しさを感じた。この経験を必ずサッカー人生に生かして、今度こそ試合に出続けられる選手になる」。高い潜在能力を秘める187センチ左利きDFは、ひたむきに覚醒の時を信じて走り続ける。(小林 泰斗)

最終更新:11/16(土) 6:52
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事