ここから本文です

【巨人】サカマル、春季キャンプ2軍始動も…原監督がマイペース調整を容認

11/16(土) 6:06配信

スポーツ報知

 巨人・原辰徳監督(61)が15日、来春2月に行う宮崎キャンプで坂本勇人内野手(30)、丸佳浩外野手(30)にマイペース調整を容認する方針を示した。帰京する際の宮崎空港で「自分のペースで2軍からスタートさせて、というのも必要かな」と話した。

 両選手は主力として5年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献。巨人のシーズン終了後の現在も、侍ジャパンのメンバーとして「プレミア12」に出場し、各国代表と熱戦を繰り広げている。心身の蓄積疲労を考慮してのプランであり、本人たちに1、2軍スタートを選択させる方針だという。「1軍にいれば(自分独自の)特別なメニューはない。自分たちでコーチ陣と話しながらメニューを作れるという選択肢はファームならあるわけだから」と説明した。

 2軍スタートを選択しても、2月中旬に沖縄・那覇にキャンプ地へ移す際に1軍に合流させる。亀井、炭谷ら一部ベテラン陣にも同様の提案をする見込みで、16年に廃止された特別枠「S(スペシャル)班」のような形になりそうだ。

最終更新:11/17(日) 18:21
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事