ここから本文です

女性活躍できる職場づくり表彰へ 県内事業所事例を募集 三重県が創設

11/15(金) 11:00配信

伊勢新聞

 三重県は女性のキャリアアップ支援を事業者に促すため、女性が活躍できる職場環境づくりに取り組んだ企業や団体を表彰する「チェンジ・デザイン・アワード2020」を創設した。県内の事業所を対象に、社内の仕組みを変え女性の活躍につながった事例を募集している。最も優れた取り組みにはグランプリを授与する。応募の締め切りは12月13日。

 女性が活躍できる職場環境づくりを支援する「みえの輝く女子プロジェクト」の一環。昨年度までは「チャレンジャーズ・アワード」として、県内の働く女性のロールモデルを表彰していたが、職場環境の課題解決を促すため本年度新たに企画した。

 集まった事例は官民でつくる選考委員会で審査。表彰式は来年1月30日に津市一身田上津部田の県総合文化センターで開催する。グランプリを受賞した事業所には表彰状のほかに副賞として取り組みを紹介するPR動画を贈呈。受賞者以外の好事例はリーフレットなどで紹介する。

 女性活躍の推進に賛同する「女性の大活躍推進三重県会議」の会員が対象。応募用紙に必要事項を記入し、運営事務局のアビ・コミュニティ宛てに送る。書類の送付と問い合わせは同社=電話059(343)5992、FAX059(343)5993=へ。

伊勢新聞

最終更新:11/15(金) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事