ここから本文です

エイベックスの新ダンス&ボーカルグループ「GENIC」、Da-iCE 工藤大輝が作詞作曲の初音源をリリース

11/15(金) 17:43配信

BARKS

エイベックスの新ダンス&ボーカルグループ「GENIC(ジェニック)」が、本日11月15日に初の音源「SUNGENIC ep」をLINE MUSICなど主要定額制音楽ストリーミングサービスでリリースした。

◆試聴トレーラー

4曲入りEPの本作は、「1曲1曲をしっかり楽しんで欲しい」との想いから、ストリーミング配信の特性を生かして毎週1曲ずつ追加されていく仕組みとなっている。

そして、記念すべき1曲目は先輩グループ・Da-iCEの工藤大輝が作詞作曲を手がけた「SUN COMES UP」。GENICの前身となるサバイバル・ユニット「a-genic」が今年の夏にDa-iCEの全国ツアー会場内特設ステージでライブパフォーマンスを行ったことが縁となり、大先輩から初楽曲を提供してもらうことになったという。

しかも同楽曲は工藤大輝が5年以上前にスウェーデンの音楽プロデューサー・Erik Lidbomと初めて共作し長年温められていたもので、工藤自身も「Erikと初めてセッションして作った曲なので、想い出深い曲が日の目を見ることになり嬉しいです。当時5年以上前の歌詞のままなので若さがありますが、それが逆にGENICのメンバーに当てはまるタイミングになったのかと、歴史を感じます。GENICというグループと共に沢山の人の元に届いたら幸いです」と感慨深いコメントを寄せている。

15日0時に「SUN COMES UP」が配信されるやいなや、SNSには「もうすでに何回も聴いてます」「めちゃくちゃ励みになる曲」「はやくLIVEで観たい」などのファンのコメントが溢れ、LINE MUSICのリアルタイム TOP100 ランキングも2位にまで急上昇。新人アーティストながらその期待値と作品力がはやくも目に見える形となった。

来週以降も、若さ炸裂のパーティチューン「HISTORIES」、a-genic活動時の楽曲でファンにとっては想い入れのある「READY GO」と「夏恋」が順次配信される予定だ。「SUNGENIC ep」というタイトルの通り、太陽に映える曲がコンセプトのEP作品だが、YouTubeで公開されている試聴トレーラーを聴く限りでも、そのなかで彼らの様々なカラーが感じられる作品となっている。

なお、12月16日には東京・TSUTAYA-OWESTにて初のライブ<GENIC Premium Showcase 2019>が開催される。このライブには「SUN COMES UP」のLINE MUSIC再生回数上位350名が招待されるという。

1st Digital EP「SUNGENIC ep」
配信日:2019年11月15日より毎週金曜に楽曲追加
※定額制音楽ストリーミングサービス限定配信
収録内容:
01 SUN COMES UP(11/15配信)
02 HISTORIES(11/22配信)
03 READY GO(11/29配信)
04 夏恋(12/6配信)
配信サイト https://avex.lnk.to/SUNGENICep

<GENIC Premium Showcase 2019>
2019年12月16日(月)
18:00開場/19:00開演
TSUTAYA O-WEST(東京・渋谷)
「SUN COMES UP」のLINE MUSIC再生回数上位350名を対象に無料招待
キャンペーン概要 https://avex.jp/genic/news/detail.php?id=1078409

最終更新:11/15(金) 17:43
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事