ここから本文です

東員町 中2女子、公園で自殺か いじめなど確認されず 三重

11/15(金) 11:00配信

伊勢新聞

 【員弁郡】13日午後9時25分ごろ、三重県東員町の公園で、町内に住む中学校2年の女子生徒(14)が木の枝にロープを掛けて首をつっているのを散歩中の男性が見つけ、一一九番した。女子生徒は桑名市内の病院に搬送され、約1時間20分後に死亡が確認された。

 いなべ署などによると、木の枝は高さ約2メートル。救急隊の到着時、心肺停止状態だった。この日は普段通り登校し、変わった様子はなかった。遺書は見つかっておらず、いじめやトラブルも確認されていない。帰宅後に再び出掛け、発見時はジャージ姿だった。

 遺体に目立った外傷や着衣の乱れがないことから署は事件性が低く、自殺の可能性が高いとみて経緯を調べている。

伊勢新聞

最終更新:11/15(金) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事