ここから本文です

一風変わった?個性的な電動EVバン登場│製作メーカーは1924年創業の老舗

11/15(金) 19:08配信

octane.jp

英国の自動車メーカーである、モーリス・コマーシャルは1924年創業という長い歴史を持つが、しばらくの間その息を潜めていた。しかし、95年が経った今、“JE”と名付けられたエレクトリックバンを発表した。

一風変わった?個性的な電動EVバン登場│製作メーカーは1924年創業の老舗(写真7点)

これは1949年から1961年に製造されたJ-typeバンへのトリビュートとして製作されたもので、オリジナルモデルを彷彿とさせるフロントグリルや、フェンダーの上に配置されたヘッドライトなどが特徴だ。

JEは電気自動車であるため、もちろんボディ構造は全く異なる。軽量化を図るためにボディはカーボン製で、パワーはリチウムイオンバッテリーから発生される。航続距離はプラグインタイプの製造はされないとのことで、フルエレクトリックのみでの用意となる。

イギリスでの製造を予定しているが、具体的な場所は公表されていない。製造開始は、2021年の後期を予定しており、価格は6万ポンド(約835万円)スタートとのこと。たくさんの荷物を運ぶことができるため、キャンピングカーとして活用することもできるであろう。

大型のEVは次々と発表され、競合は増えていくであろう中でこの一風変わった1台がどのように人気を集めていくのであろうか楽しみだ。

Octane Japan 編集部

最終更新:11/15(金) 19:08
octane.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事