ここから本文です

三菱 ミラージュとアトラージュのデザインを一新

11/15(金) 9:01配信

MOTA

三菱らしさを強調したデザイン

三菱は、グローバルコンパクトカーのハッチバック「ミラージュ」とセダン「アトラージュ」のデザインを一新し、2019年11月18日よりタイにて発売する。なお、日本での発売については明言されていない。

■タイまで行けない人はコチラ! 日本で買えるミラージュの内外装を見る

三菱 ミラージュはタイ・ラムチャバン工場にて生産

今回発売するミラージュとアトラージュは、両車ともシャープでダイナミックなエクステリアデザインとし、三菱モデルらしいコンパクトカーに仕上がっている。
特にフェイスは、デリカD:5やeKクロスなどと同じダイナミックシールド顔を採用しており、より三菱らしさを強調していることがわかる。
2018年度グローバルで合計14万台を販売した同社の世界戦略車であり、タイにおける生産・販売会社「ミツビシ・モーターズ・タイランド」のラムチャバン工場で生産している。

MOTA編集部

最終更新:11/15(金) 9:01
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事