ここから本文です

【NFL】次世代の選手と呼ばれるのは「すごくクール」とテキサンズQBワトソン

11/15(金) 22:50配信

NFL公式サイト日本語版

ラマー・ジャクソン率いるボルティモア・レイブンズがデショーン・ワトソンのヒューストン・テキサンズを迎え撃つ現地17日(日)の大型マッチアップはボルティモアで現地時間13時【日本時間18日(月)3時】にキックオフする。

【動画】2019年第9週:AFC南地区2位のテキサンズがロンドンで3位ジャガーズと対戦

2人のダイナミックなクオーターバック(QB)はフィールドを興奮の渦に巻き込むことだろう。2人のMVP候補の対決だ。想像を超えた域に達するマスターたち。彼らがボールに触れるたびに周りが息をのむアーティストたちだ。芝の上を浮揚するさまは魔法のように見えるかもしれないが、それでもまだ隠し球のトリックは全て明かされていない。

そのせめぎ合いは伝説級のものになるかもしれないが、QB同士の間に敵対心はない。

ジャクソンについて聞かれたワトソンは13日(水)、「俺はクオーターバックとして誇りを持っていて、彼の友人としての誇りも持っている」と答えた。「NFL入りの時はあれこれ批判されたけど、俺は常に彼を励ましてきたし、オフシーズンにはよく話をした。ずっと、大学時代に対戦していた頃から、彼とは友人だった。否定派が無理だと言ったことを全て実現し、それ以上を成し遂げてきたやつだよ。彼のキャリアはめちゃくちゃ明るい。これからもすごいことをやり続けるだろう」

ワトソンとジャクソンは2016年に大学フットボール史に残る途方もなくエンターテイニングな試合を演出したことがある。ジャクソンのいたルイビル大学はワトソンのクレムソン大学に僅差で敗れた。

日曜日の対決は、未来の一端をのぞかせてくれるかもしれない。フットボールを背負って立つ次の偉大なライバルQBたちの姿だ。ワトソン、ジャクソンとパトリック・マホームズが次の10年のAFC覇権を争うところを見たいと誰もが願うことだろう。

「トム(ブレイディ)、(ドリュー)ブリーズ、アーロン(ロジャース)といった殿堂入り確実な伝説級のQBたちに続く世代がいるのはいいことだ」とワトソンはチームの公式サイトで語っている。「彼らがいつまでプレーを続け、ここにいるかなんて分からないよ。だから、次の世代がこのリーグとNFLを続けていくべきなんだ。それはエキサイティングだし、たくさんいいチームがいて、たくさんの点を取れたらいい。それは励みになる。自分がその一部になれるのはすごくクールだ」

1/2ページ

最終更新:11/15(金) 22:50
NFL公式サイト日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事