ここから本文です

KPOP界を揺さぶるアイドル育成番組の嘘

11/15(金) 16:00配信

ニュースソクラ

【ソウル発】不公正な韓国社会を象徴、深刻との見方も

 曹国(チョ・グク)前法務長官のスキャンダルに端を発した「不公正社会」に対する韓国国民の怒りが、韓国が世界に誇るK-POPにまで広がった。発端は「全国民がプロデューサー」というキャッチフレーズで始まった人気オーディション番組『プロデュース101(ウォノウォン)』の順位操作事件だ。

 プロデュース101は、映画界、音楽界、放送界など、韓国の大衆文化産業を主導するCJ E&M(韓国財界順位13位のCJグループのメディア部分)の音楽専門チャンネルであるM-net放送局の人気オーディション番組だ。2016年に始まったプロデュース101シリーズは、複数の芸能プロダクションから101人のアイドル練習生を集めて競争させ、視聴者投票で11~12人を最終選抜、芸能デビューさせるコンセプトだ。

 番組は、「デビュー確率0.1%」ともいわれる厳しいK‐POP界で、市場を掌握しているSMやYGなどの大手ではない、中小プロダクション所属や個人の練習生たちが、自分の実力と努力だけでデビューできる機会を設けるという主旨で企画された。

 また、視聴者には、「国民プロデューサー」という役割を与え、自分の手でピック(PICK)したアイドルがデビューし、成功していく一連の過程を見守る喜びを与えた。

 ところが、このオーディションのシーズン3(2018年に放送)とシーズン4(2019年に放送)が、「国民」ではなく「放送局」のプロヂューサーによってデビューできる子があらかじめ決まっていた「デキレース」だったことが明らかになった。

 同番組は、「100%の国民投票で順位を決める」と、視聴者に向かって1通話当たり100ウォンの有料通話で自分が好きなアイドルに投票するように誘導していた。にもかかわらず、最終段階で投票順位を操作し、制作サイドであらかじめ決めておいた練習生らをデビュー組に選抜していた。

 この過程で、制作陣は芸能プロダクションから金品や接待を受けていたことも明らかになった。さらに、CJ側は、企画会社を立ち上げ、オーディションを通じて選抜されたデビュー組の活動を管理し、収入の50%を取っていたことも問題になった。

 結局、番組製作陣らは詐欺と業務妨害容疑で拘束され、 CJ E&Mの副社長や芸能プロダクションの職員10人余りが詐欺と収賄などの疑いで警察に立件された。

 BTSやTWICEなど、世界的な人気を誇るK‐POPアイドルが最高の輸出商品として定着している韓国では、今回の事件がK-POPに投げかける否定的なイメージを懸念する声が出ている。 特に今年に入ってから、麻薬、レイプ、売春などの凶悪犯罪にK-POPスターが巻き込まれる事件が続いていただけに、この大型スキャンダルは国際社会のK-POP人気をさらに冷ますことになった。

 すでに、順位操作が確認されたシーズン3、4を通じてデビューしたX1(エックスワン)、IZ*ONE(アイジュウォン)は活動を全面中止しており、解散説が強まっている。さらに、警察が同番組の1、2シーズンだけでなく、CJの他のオーディション番組まで捜査を拡大する方針を明らかにし、捜査結果によってはオーディション番組を通じてデビューしたアイドルら全体にまで影響が及ぶおそれがある。

 しかし、より深刻なのは、韓国社会の「公正価値の毀損」に対する批判の声だ。韓国メディアは、今回の事件が「不公正な韓国社会の縮小版」と批判している。

 中央日報は、捜査関係者の言葉を借りて、「オーディションを通じて11人のアイドルグループのメンバーを選ぶ同番組は、企業の採用試験のようなものだ」「文在寅大統領は、企業採用の公正性が青年たちの切実な願い、民間企業は公正な採用を社会に拡散しなければならないと述べている。この大統領発言は、今回の捜査と関連している」と伝えた。

 文化日報は、「オーディションは、 公正さを求める時代の空気を感覚的に捉えた番組だった」とした後、「しかし、公正の核心である競争のルールは嘘であり、捏造だった。1日に何時間も練習室で汗水流しながら才能の花を咲かせ、認められたいと願う子どもたちの夢を人質に取って起こした詐欺劇だった。これは単なる一つの事件ではなく、韓国社会全体の信頼に疑問を提する事件だ」と強く非難した。

 数々の疑惑に包まれた最側近の曹国氏の法務長官任命を強行したことで、大統領就任当時の「公正社会」「反則と特権が許されない」国造りの公約が崩れてしまった文大統領。ちょうど任期の折り返しを迎えた大統領は、残り2年半の間に、崩れてしまった公正の価値を立て直すことができるだろうか?

朴英南 (ジャーナリスト 在ソウル)

最終更新:11/15(金) 16:00
ニュースソクラ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事