ここから本文です

江戸時代創業の老舗旅館に車 後ろ向きに突っ込む 神流の「今井屋旅館」 運転手がけが

11/15(金) 6:12配信

上毛新聞

 14日午後2時40分ごろ、群馬県神流町万場の老舗旅館「今井屋旅館」に、高齢女性がが運転する乗用車がバックで突っ込んだ。女性は負傷したが意識はあるという。旅館内にいた従業員や、同乗していた夫にケガはなかった。群馬県警藤岡署が事故原因を調べている。

 消防や関係者によると、国道462号に面する旅館の出入り口付近に後ろ向きに突っ込んだ。女性は事故直後に「事故を起こす前のことは覚えていない」などと話していたという。

 同旅館は江戸時代に創業したと伝わる。現在の建屋は大火で焼失後に再建され築100年以上という。宿泊予定だった客は近隣の宿に泊まった。十代目店主の今井隆さん(59)は「すごい様子に驚いた。今後どう対応するかは分からない」と困惑していた。

最終更新:11/15(金) 6:12
上毛新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事