ここから本文です

駐車場火災 車の所有者を書類送検へ 2019年4月 静岡市役所で

11/15(金) 12:36配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 2019年4月、静岡市役所の駐車場で車が燃えて2000人が避難した火事で、警察は車の所有者の男性を消防法違反の疑いで書類送検する方針を固めました。
 消防法違反の疑いで書類送検されるのは、静岡市駿河区に住む40代男性です。2019年4月、静岡市役所の地下駐車場で軽ワゴン車が燃えた火事では、職員と来庁者約2000人が避難しました。警察などによりますと車の所有者の男性は車内にガソリンを不正に保管、運搬した疑いが持たれています。男性は、ペール缶など複数の缶に入った約8リットルのガソリンの廃油を車内に積んでいてエンジンをかけた後、気化したガソリンに引火した恐れがあるとみられます。ガソリンは気化や液漏れを防ぐために、消防法に適合する携行缶で運搬することが定められています。

静岡放送(SBS)

最終更新:11/15(金) 12:36
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事