ここから本文です

逆転弾のジルー、フランスのEURO本大会入り決定も「目標はトップで終えること」

11/15(金) 7:26配信

GOAL

フランス代表のFWオリヴィエ・ジルーが、EURO2020本大会出場に安堵の声を漏らした。公式サイトが伝えている。

フランスは14日、EURO2020予選第9節でモルドバと対戦。先制を許すも、前半のうちに追いつくと、後半にジルーがPKを沈めて逆転。2-1で勝利して本大会入りを決めた。ジルーは簡単な試合ではなかったことを認めている。

「スタッド・ドゥ・フランスにやってくるチームは守備を固め、カウンターを試みる。彼らは早いうちにゴールを奪い、僕らは求めていたような試合にできなかった。そして後半にようやく試合に入ることができた」

勝利したフランスは、グループHで首位に浮上。最終節はアルバニアと敵地で対戦することになるが、ジルーは「目標はトップで終えることだ。最高のポットを獲得するチャンスを手にしたい」と首位通過を求めた。

最終更新:11/15(金) 7:34
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事