ここから本文です

【2019パーカNEWS】40代の新定番トップス、パーカコーデ12選

11/15(金) 12:20配信

magacol

40代の定番トップスになりつつあるパーカ。この冬もパンツ合わせ、スニーカー合わせと活躍の幅がとにかく広い! まだ持ってないという人も、取り入れるだけで一気に今っぽさが出るから、ぜひこの厳選12コーデを参考に、チャレンジしてみてください!

★パーカ × パンツコーデ 7選

1・程よい抜け感が漂うスタイリングはセンタープレスのカラーパンツが鍵

フードの立ち上がりがいいシャリッとした素材感のパーカ。こげ茶とサックスブルーの配色がラフすぎない大人の余裕を感じさせて。

パーカ¥17,000(ODORANTES/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)パンツ¥27,000(イウエン マトフ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)バッグ¥110,000(ラドロー/阪急うめだ本店 ラドロー)パンプス¥48,000(ペリーコ/アマン)ピアス¥21,000(イディアライト/ジョリー&コー)

2・視線を上に集めるパーカと九分丈パンツならまとまります

パーカのフードを出して目線を上に持っていくことが、スニーカーとのバランスを取るコツです。ピンクスニーカーを主役に、他はベーシックなアイテムでまとめて。コートのサイドスリットもスッキリ見えの強い味方。

コート〈着丈115cm〉¥36,000 (スピック&スパン/スピック&スパンルミネ有楽町店)フーディ¥22,000(ELEN DEEK)パンツ¥8,990(プラステ)バッグ¥ 9,000(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)スニーカー¥9,990(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)リング¥10,000(フィリップ オーディベール/ウィム ガゼット玉川高島屋S・C店)

3・絶妙な秋冬のニュアンスカラーでスタイリングを牽引してくれます

今見えするビッグシルエットでも体がボリューミーに見えないのは、ソフトなボンディング素材を使用しているから。今年よく見かけるニットのボトムスと素材を重ねるのもオシャレです。アウターと重ね着したときにフードがキレイに立ちます。

ボンディングパーカ¥16,000ピアス¥5,940(ともにシークレット・トロフィー)パンツ¥23,000(エンフォルド)バッグ¥110,000(ラドロー/阪急 うめだ本店 ラドロー)パンプス¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

1/3ページ

最終更新:11/15(金) 12:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事