ここから本文です

ユニセフ親善大使35年…86歳黒柳徹子「100歳くらいまでは続けたい」

11/15(金) 6:20配信

中日スポーツ

 女優の黒柳徹子(86)のUNICEF(国連児童基金)親善大使就任35周年を祝福するレセプションが14日、東京・霞が関ビルで開かれた。

 1984年に就任以来、年1回のペースで延べ39カ国を視察、紛争や災害などで貧困や飢餓、暴力に苦しむ子どもたちをサポートする活動を続けてきた。35年を振り返り、「人に言われるのではなくて、飢えている子や困っている子のために少しでも役に立ちたいと自分で思っているから続けられたと思いますね」と笑い、「いつまでかは分かりませんが、100歳くらいまでは続けたい」。

最終更新:11/15(金) 6:20
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事