ここから本文です

【脱・ぽっこりお腹】アラサーにオススメの“トップスインしない”着痩せコーデ【パンツ編】

11/15(金) 16:40配信

magacol

お腹や腰周りを自然にカバーできて、着痩せ効果が期待できる“トップスインしない”コーデ。着太りが気になる秋冬だからこそ、取り入れない手はない!? 前回の【スカート編】に引き続き、今回は【パンツ編】の着こなしをお届け。おしゃれなアラサー読者の着こなしアイデア、参考になります!

オーバーサイズニットで逆三角形シルエットを作れば簡単に着痩せ!

「身幅も袖も少しゆるっとしたサイズ感で、リラックス感のあるニットがお気に入り。着痩せを意識して、細身のデニムと合わせて逆三角形のシルエットを作りました」(井上友美さん 外資系金融関係勤務・30歳 162cm)
ニット:GAP デニム:GU バッグ:LOEWE ブーツ:NINE WEST

「ゆるニットなので上半身のボディラインを拾わないし、抜け感が出せます。シンプルコーデこそ今っぽいシルエットで更新!」

シャツのレイヤードで短いスウェットの着丈をバランスアップ!

「スウェットの裾からシャツをのぞかせてお腹から腰をカバー。ベーシックな配色が地味に見えないように、ダッド風スニーカーでスポーティーなハズしを加えてみました」(中村美貴さん 教育関連勤務・25歳 160cm)
スウェット:PLST シャツ:Mila Owen 手に持ったアウター:Moncler パンツ:Anthropologie バッグ:Louis Vuitton スニーカー:NIKE

「スウェットが少し短めなので、シャツを重ねて着丈を長く見せています。レイヤードのひと手間でスウェットが大人っぽく!」

スキニーデニムとニーハイブーツの“細見えコンビ”が効く

「ポンチョにボリュームがあるので、ボトムスはタイトにして全身のバランスを調節しています。スキニーとニーハイブーツの組み合わせは、久しぶりにやりたい気分」(佐藤 匠さん 28歳・ファッションコーディネーター 172cm)
ポンチョ:SEVEN TEN by miho kawahito デニム:Stella McCartney バッグ:Chloe ブーツ:TSURU by Mariko Oikawa

「トップスとして1枚でも、中にインナーを重ねてアウターとしても使えるポンチョが優秀! 上半身もALLカバーできます」

1/2ページ

最終更新:11/15(金) 16:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事