ここから本文です

服に付いた【リップ汚れ・ファンデ汚れ】を自宅で簡単に落とす方法4選

2019/11/15(金) 22:10配信

magacol

落ちにくい汚れには、洗剤2:エタノール1

化粧品だけでなく、ワインやボールペンなどの手ごわい汚れには液体洗剤と消毒用のエタノールを2:1の割合で混ぜて使うと、さらに汚れを落とす力が強くなります。消毒用エタノールは家庭によくある手ピカジェルなどのアルコール手指消毒剤でOK。これを混ぜると浸透性や溶解力がよくなり、カレーやコーヒーなどのタンニンの色素も落ちやすくなります。液体洗剤は蛍光剤や漂白剤が入っていない中性洗剤がおすすめです。

外出先ではクレンジングシートが活躍!

外出先などでシミをつけてしまったときはメーク落とし用のクレンジングシートで応急処置を。まずシミのついた服の下にハンカチを当て、上からクレンジングシートで汚れをつまむようにじんわり溶かします。生地をこすらないようにシミに馴染ませてシートに汚れを移します。これならお湯ですすがなくてもOK。ファンデーションや口紅などの化粧品ジミ以外にもトマトソースなどの油性のシミもこれで取りやすくなります。

油汚れには食器用洗剤が効果大

台所にある食器用洗剤もシミ取りの強い味方。食器についた頑固な油汚れを落とすように作られているので、衣服についた油性のシミにも効果を発揮します。食べこぼしや化粧品などの油性のシミのほか、シャツの衿についた皮脂汚れもOK。ただ、洗浄成分が強いのでデリケートな衣類には注意が必要。絹や毛素材は生地を傷める可能性があります。コットンやナイロンなど丈夫な素材や色落ちの心配のない淡色の衣服汚れはこれでスッキリ!


2019年『美ST』1月号掲載 撮影/小林愛香 ヘア・メーク/大山美智 取材/竹下順子

2/2ページ

最終更新:2019/11/15(金) 22:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事