ここから本文です

メキシコ決勝へ均衡破る一発 韓国は拙守絡み痛恨、サブマリンがKO

11/15(金) 20:50配信

西日本スポーツ

 ◆プレミア12 2次ラウンド 韓国-メキシコ(15日、東京ドーム)

 勝てば決勝進出が決まるメキシコが、頼れるリードオフマンの一撃で均衡を破った。

【データ】2次ラウンド勝敗表

 0-0で迎えた5回、先頭打者の三遊間深くへの当たりは遊撃手の好守に遭って遊ゴロ。もっとも、次打者の三塁線への当たりを処理した三塁手の一塁送球がそれてフィールドシートに入る悪送球となり、1死二塁となった。

 ここで1番ジョーンズが3試合連続アーチとなる左越え先制2ラン。13日の日本戦で今永から本塁打を放った男が、韓国先発のサブマリン朴鐘勲を降板に追い込んだ。

西日本スポーツ

最終更新:11/15(金) 20:50
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事