ここから本文です

キャッシュレス決済で家計管理はラクになったけれど…「お金が貯まる人」は何に気をつけてる?

11/15(金) 19:15配信

LIMO

10月1日に消費増税が施行され、節約やお得情報にこれまで以上に敏感になった人も多いのではないでしょうか。欲しいものを我慢したり、家計簿アプリを利用したりと、節約のための工夫を重ねて家計を管理することもありますよね。でもなかなかお金が貯まらない…そんな悩みを抱えているケースも少なくないかもしれません。

今回は、便利なアプリやお得な制度を利用するだけではない、やりくり上手な人たちのリアルな節約術について紹介します。

キャッシュレス決済と相性の良い家計簿アプリ

消費増税と同時に、消費喚起を目的とする「キャッシュレス・ポイント還元制度」が始まりました。これは、買い物の際にクレジットカードやスマートフォン決済、電子マネーといったキャッシュレス(現金ではない形)でお金を支払うことによって、最大5%分のポイント還元を受けることができる制度です。来年6月末までの期間限定ですが、お得な制度の導入をきっかけにキャッシュレス決済を利用し始めた人も多いのではないでしょうか。

そんなキャッシュレス決済と相性が良いのが家計簿アプリです。家計簿アプリは、銀行口座やカードと連携させることで、毎日の出入金や家計全体の収支を記録して「見える化」してくれます。大量のレシートを整理する必要がなくなり、家計管理に費やす時間や労力を減らしてくれる便利な存在です。とはいえ、「見える化」した支出を減らすための具体的な工夫をしなければ、節約効果は得られないことを忘れてはいけませんね。

キャッシュレスはお得だし便利だけど…

支払いをスムーズに済ませることができて、おまけにポイントまで還元されるキャッシュレス決済は、便利でお得なシステムです。しかし、「簡単に決済ができる」ことで「お金を使っている」意識が薄くなるという一面もあります。

財布から現金を取り出す手間がなくなったことで、「本当にこれが欲しいのかな」「いま必要なものなのかな」と考える時間もなくなりました。お得なポイントで節約するためにキャッシュレス決済を利用し始めたはずなのに、かえってお金を使いやすい、無駄遣いしやすい状況になってしまっているのです。では、やりくり上手の人たちはどうしているのでしょうか? 

1/2ページ

最終更新:11/15(金) 19:15
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事