ここから本文です

寺島しのぶ&柳葉敏郎『時効警察』出演 「アドリブでオダギリくんに卍固めを…」

11/15(金) 6:30配信

クランクイン!

 俳優のオダギリジョー主演ドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第6話(11月22日放送)に、女優の寺島しのぶと俳優の柳葉敏郎がゲスト出演することが発表された。寺島がプロレス団体のCEO・枕木葵役を、柳葉が寺島を慕うレフェリー・シューレス猿又役を演じる。

【写真】『時効警察はじめました』第6話に出演する寺島しのぶ&柳葉敏郎


 『時効警察』シリーズの12年ぶりの復活となる本作は、総武警察署に勤務する霧山修一朗(オダギリ)が、交通課の三日月しずか(麻生久美子)を助手として、時効になった事件を趣味で捜査する脱力コメディー。オダギリ、麻生のほか、今シリーズより吉岡里帆が新人刑事役で出演する。

 第6話では、試合前に何者かに負わされた頭部の傷が原因となり、人気プロレス団体「気合プロレス」のレスラー・丸山がリング上で息絶えた時効事件を霧山が“趣味”で調べることに。霧山と助手の三日月は、最近プロレスにハマッている新人刑事・彩雲真空(吉岡)に案内され「気合プロレス」を訪問。3人は「気合プロレス」の一般練習生となり、外からはなかなか見えない人間関係を探り始めるが…。

 実は一時期、本気で女子プロレスラーを目指していたそうで、クラッシュ・ギャルズに憧れて技を練習していたという寺島。「出演者が技をかけるシーンを見ていたらウズウズしちゃって、現場にいらっしゃった現役プロレスラーの方にお願いして、卍固めをかけさせていただいちゃいました」と語る。そして「劇中でもアドリブで、オダギリくんに卍固めをかけちゃおうかなぁと思っていたんですけど(笑)、肩を最近痛めたと小耳に挟んだので止めよう、と。肩を痛めてなかったら、本当にやっちゃっていたかもしれないです」と、プロレス好きが高じた裏エピソードを披露した。

 一方、レフェリーのシューレス猿又を演じる柳葉は、長年温めてきた『時効警察』愛をみなぎらせながらクランクイン。「おそらく今回ほど、監督のなすがままにやった仕事はエキストラ以来です」と語り、「最高で~す! だって、ファンなんだもん! その人たちに会えるなんて、こんな最高なことはないですよね。口元がずっとにやけてる自分がいました」と番組愛を熱く告白した。

 金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』第6話はテレビ朝日系にて11月22日23時15分放送。

最終更新:11/15(金) 6:30
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事