ここから本文です

「GOT」キット・ハリントンとグザヴィエ・ドランがタッグ!『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』公開決定

11/15(金) 12:00配信

Movie Walker

『わたしはロランス』(12)や『Mommy/マミー』(14)で映画界に革新をもたらしてきたグザヴィエ・ドラン監督が、ハリウッドの豪華キャストとタッグを組み、初めて英語作品に挑んだ長編第7作『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』が、『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』の邦題で2020年3月13日(金)に日本公開されることが決定。このたび本作の特報映像とポスタービジュアルが解禁された。

【写真を見る】ナタリー・ポートマンらアカデミー賞受賞女優が集結!あの天才子役が物語のカギをにぎる

昨年行われたトロント国際映画祭でお披露目され賛否両論を巻き起こした本作は、ニューヨークを舞台に華やかなスターの光と影に迫った衝撃作。大ヒットテレビシリーズに出演し一躍スターの座へと上り詰めた人気俳優ジョン・F・ドノヴァンが謎に包まれた死を遂げる。その真相をにぎるカギは、世間で一大スキャンダルを巻き起こした11歳の少年ルパートとの“秘密の文通”だった…。

このたび解禁されたポスタービジュアルには、「ゲーム・オブ・スローンズ」で世界的スターとなったキット・ハリントンが演じる主人公ドノヴァンの鋭い眼差しが印象的に写しだされ、さらにもう1枚、本作に出演する豪華ハリウッドスターたちが集結したビジュアルも。また合わせて解禁された特報映像は、繊細な人間描写が美しい映像とセンスあふれる音楽の中で映しだされる、まさにドラン監督らしい仕上がりに。

主演のキットを筆頭に『ルーム』(15)で大きな注目を集めた天才子役ジェイコブ・トレンブレイやアカデミー賞受賞経験のあるナタリー・ポートマン、キャシー・ベイツ、スーザン・サランドンら実力派女優陣が脇を固める本作。彼らが“天才”ドラン監督の演出のもとで、どんなアンサンブルを繰り広げているのか。公開がいまから待ちきれない!(Movie Walker・文/久保田 和馬)

最終更新:11/15(金) 12:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事