ここから本文です

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』豪華キャスト&スタッフ待望の来日が決定!

11/15(金) 4:00配信

Movie Walker

ついにシリーズ完結編となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の12月20日(金)の公開に合わせ、J.J.エイブラムス監督と豪華キャスト陣の待望の来日が決定。あわせてレイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガから、日本のファンへ向けたメッセージ動画が到着した。

【写真を見る】12月11日(水)に開催されるスペシャルファンイベントへの登壇も予定されており、日本中のファンを熱狂の渦に包むこと間違いなし!

1977年に『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が全米で公開されてから42年。世界中を熱狂の渦に巻き込んできた「スター・ウォーズ」シリーズが本作をもって遂に完結。壮大なスケールで描かれてきた、スカイウォーカー家の愛と喪失の物語の行方に全世界の注目が集まっている。

そして今回、監督を務めるJ.J.エイブラムス、レイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガ、ポー・ダメロン役のオスカー・アイザック、また「スター・ウォーズ」シリーズ全作品に登場するレジェンド的存在C-3PO役のアンソニー・ダニエルズ、プロデューサーでルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディの来日が決定。12月11日(水)に行われるスペシャルファンイベントへの登壇など、直接日本のファンと交流する機会も予定している。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)のプロモーション以来約4年ぶりの来日となるデイジーは「日本のみなさん、こんにちは。日本に行くのが待ちきれない!」と日本のファンにメッセージを寄せ、約1年半ぶりに来日するジョンは「12月に日本の皆さんに会えるのを楽しみにしているよ!」とコメント。また「スター・ウォーズ」シリーズ全作品に出演している唯一のキャストとなるC-3POを演じるアンソニーは、「僕は日本の『スター・ウォーズ』ファンととてもたくさん楽しい時間を過ごしてきた。日本へ行くのはいつもうれしいよ。以前、ジョン・ウィリアムズの『スター・ウォーズ・イン・コンサート』や『スター・ツアーズ』のオープニングのために日本へ行った。僕は本作でも日本に行くことができてとてもうれしいよ。(日本語で)“フォースとともに、あらんことを”」と喜びを語り、ファンにメッセージを送った。

いよいよ完結編へ向けカウントダウンが始まった本作。その終焉に一抹の寂しさを抱えながらも、壮大な物語の結末を心待ちにしたい!(Movie Walker・文/富塚 沙羅)

最終更新:11/15(金) 4:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事