ここから本文です

ケインがハットのイングランドが7発圧勝で本選出場決定! チェコも7大会連続出場決定《ユーロ2020予選》

11/15(金) 6:39配信

超WORLDサッカー!

イングランド代表は14日、ユーロ2020予選グループA第9節でモンテネグロ代表をホームに迎え、7-0で圧勝し、ユーロ本選出場を決めている。

首位イングランド(勝ち点15)が、敗退の決まっている4位モンテネグロ(勝ち点3)をホームに迎えた一戦。

勝利すれば予選突破となるイングランドは、[4-3-3]を採用。GKにピックフォード、4バックに右からアーノルド、ストーンズ、マグワイア、チルウェル、中盤アンカーにウィンクス、インサイドにチェンバレンとマウント、3トップに右からサンチョ、ケイン、ラッシュフォードと並べた。

そのイングランドが立ち上がりから圧倒すると、11分に先制する。チルウェルのフィードをボックス右で受けたチェンバレンがゴール左に蹴り込んだ。

あっさり先制したイングランドは18分、左サイドからのチルウェルのFKをケインがヘディングシュートでゴールに流し込み加点。止まらないイングランドは続く24分、チルウェルの左CKからケインが再びヘディングシュートでねじ込み、一気に3-0とした。

その後、27分のピンチをGKピックフォードがビッグセーブで凌いだイングランドは、30分にFKの流れからラッシュードが4点目を決めると、37分にはアーノルドの右クロスを受けたケインが前半でハットトリックとなる3点目を決め、5-0として前半を終えた。

迎えた後半も攻勢に出るイングランドは、56分にケインとチェンバレンをお役御免としてエイブラハムとマディソンを投入。

その後、66分にオウンゴールで加点した中、84分には途中出場のエイブラハムに代表初ゴールが生まれたイングランドが7発圧勝。最終節を残して3大会連続10度目の本選出場を果たしている。

また、グループAでは2位チェコ代表(勝ち点12)が3位コソボ代表(勝ち点11)をホームに迎え、2-1で逆転勝利を飾り2位以上が確定。7大会連続7度目の出場を決めている。

[勝ち点/試合数/得失点]
◎1.イングランド[18/7/27]
◎2.チェコ[15/7/3]
3.コソボ[11/7/1]
4.モンテネグロ[3/8/-19]
5.ブルガリア[3/7/-12]

超WORLDサッカー!

最終更新:11/15(金) 6:39
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事