ここから本文です

C・ロナウドがハットのポルトガル、リトアニアに6発圧勝で2位をキープ!《ユーロ2020予選》

11/15(金) 6:44配信

超WORLDサッカー!

ポルトガル代表は14日、ユーロ2020予選グループB第9節でリトアニア代表をホームに迎え、6-0で圧勝した。

首位ウクライナ代表の予選突破が決まっているグループB。2位ポルトガル(勝ち点11)が、敗退の決まっている最下位リトアニア(勝ち点1)をホームに迎えた一戦。

勝利すれば本選出場の決まるポルトガルは、中盤ダイヤモンド型の[4-4-2]を採用。GKにR・パトリシオ、4バックに右からリカルド・ペレイラ、フォンテ、ルベン・ジアス、マリオ・ルイ、中盤アンカーにネヴェス、右にベルナルド・シウバ、左にブルーノ・フェルナンデス、トップ下にピッツィ、2トップにC・ロナウドとパシエンシアを起用した。

そのポルトガルが立ち上がりから押し込むと6分、C・ロナウドがボックス内で倒されPKを獲得する、これをC・ロナウド自ら決めてポルトガルが先制した。

先制後も攻め立てるポルトガルは14分にパシエンシアのゴール至近距離からのヘディングシュートでGKを強襲すると、22分に加点した。

相手のミスパスを拾ったパシエンシアのパスをボックス手前左のC・ロナウドが右足で一閃。完璧にコントロールされたシュートがゴール右上に決まった。

29分にもC・ロナウドの丁寧な落としからパシエンシアが決定的なボレーシュートを放ったポルトガルがリトアニアを終始圧倒し、前半を2点リードして終えた。

そして後半開始7分、ポルトガルが決定的な3点目を奪う。ブルーノ・フェルナンデスのラストパスをボックス右で受けたピッツィが豪快なシュートをゴールに突き刺した。

さらに56分、右サイドからのベルナルド・シウバのクロスがGKのファンブルを誘うと、ルーズボールをパシエンシアが決めて4-0とした。

パシエンシアに代表初ゴールが生まれた後もC・ロナウドが貪欲にゴールを狙い続けたポルトガルは、63分にベルナルド・シウバが加点して5-0。

そして65分にC・ロナウドがハットトリックを達成したポルトガルが6発圧勝で2位を死守している。3位セルビア代表と1ポイント差のポルトガルは最終節、ルクセンブルク代表とアウェイで対戦する。

[勝ち点/試合数/得失点]
◎1.ウクライナ[19/7/13]
2.ポルトガル[14/7/14]
3.セルビア[13/7/0]
4.ルクセンブルク[4/7/-7]
5.リトアニア[1/8/-20]

超WORLDサッカー!

最終更新:11/15(金) 6:54
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事