ここから本文です

首里城「所有権の移転も議論」 玉城デニー沖縄知事

11/15(金) 12:16配信

沖縄タイムス

 沖縄県の玉城デニー知事は15日の定例記者会見で、首里城の所有権について「国が所有者で、国の予算で復元してきたが、さまざまな法律の観点から考え、(県へ)移転するかどうかの議論も必要になってくる」との考えを示した。

【なぜ山形で】首里城の最古級の写真見つかる

 「『自分たちの手でわったー首里城を再建したい』という多くの県民の思いを受け止め、国と協議を進めていく」「県民のチムグクルやアイデンティティーは失われていない。魂を込めるために県がどう取り組むかが大切」とも強調した。

 知事直轄の首里城復興戦略チームでは「復旧復興のロードマップの作成、国との協力関係の構築、県民会議の設立も想定される。多くの県民が首里城の復旧復興に参画できる取り組みを進めたい」と述べ、早急に設置する方針を示した。

 また、首里城再建で県や那覇市に集まっている寄付金の使途については「具体的な議論はこれから。早く方向性を出せるように検討を進めたい」と話した。

最終更新:11/15(金) 12:48
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ