ここから本文です

アップル、「News+」「Music」「TV+」をバンドル化の可能性

11/15(金) 6:41配信

CNET Japan

 Appleが早ければ2020年にもサブスクリプションサービスをバンドル化して提供する可能性があるという。Bloombergが米国時間11月14日に報じた。

 バンドル化される可能性があるのは、「Apple News+」、「Apple Music」、「Apple TV+」だ。

 Appleにコメントを求めたが直ちに回答は得られなかった。 Bloombergは、スマートフォン市場の停滞に伴い、コンテンツ販売がAppleの成長戦略になる可能性があるとしている。

 Apple News+は2019年3月に提供開始された。300以上の雑誌を含む、さまざまな出版社の記事が閲覧できるサブスクリプションサービスで、月額料金は9.99ドル(約1100円)。Apple Musicは約5000万曲からなる音楽配信サービスで、こちらも月額9.99ドル(学生は4.99ドル)で提供されている(日本では月額980円、学生は480円)。11月に提供開始されたApple TV+は月額4.99ドル(日本では月額600円)で、オリジナル番組が配信されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:11/15(金) 6:41
CNET Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事