ここから本文です

米上院、香港人権法案の採決迅速化へ-中国外務省は報復を警告

11/15(金) 7:40配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米上院は、米国が香港に与えている特別な地位を毎年検証する法案の迅速な通過に向け準備を進めている。民主化を求める香港の抗議デモ参加者への支持を示す。

同法案の主要な提出者である共和党のルビオ上院議員によると、上院は早期通過に向け迅速プロセスの下で審議を行う方向。上院関係者によれば、早ければ来週中にも可決される可能性がある。

ルビオ議員は声明で「米国は中国政府に対し、奮闘する香港市民を自由世界が支持しているとの明白なメッセージを送る必要がある」とした。

「香港人権・民主主義法案」は、米国の法律の下で香港に与えられている特別な地位が継続されるべきかどうか、毎年検証を行うよう米国務省に義務付ける。上院の法案は、既に下院で可決された案とは若干異なるため、トランプ大統領に送付する前に一本化して両院で可決する必要がある。

中国外務省は同法案が米議会を通過すれば報復すると警告した。

原題:U.S. Senate Sets Up Expedited Vote on Hong Kong Democracy Bill(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Daniel Flatley

最終更新:11/15(金) 7:40
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事