ここから本文です

過去最多685人出走 南伊豆ウルトラマラソン

11/16(土) 15:37配信

伊豆新聞

 第6回南伊豆町100キロ・78キロ・66キロみちくさウルトラマラソン(同実行委員会主催)が16日、湊の青野川ふるさと公園を発着点に開かれた。過去最多の685人が出走し、未明から夜まで海岸や山道を駆け抜けた。
 コース高低差は約500メートルで同町と下田市、松崎町にまたがる。100キロと78キロは夜明け前の午前5時に出走、ランナーはヘッドライトをつけ暗闇を駆け抜けた。66キロは7時に出走した。
 100人以上のボランティアが活躍し、19箇所のエイドステーションで郷土料理などを振る舞った。石廊崎―中木間では小稲の滝瀬良江さんが私設エイドを開いた。今回で出場5回目の上坂雅之さん(52)=大阪府=は「どこもうまいが、特に楽しみなのは後半のとろろ飯。これまでの完走率は2勝2敗なので勝ち越したい」と話し朗らかに走った。

伊豆新聞デジタル

最終更新:11/16(土) 15:37
伊豆新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事